So-net無料ブログ作成
検索選択
オリーブオイルについて ブログトップ
前の1件 | -

本物のオリーブオイルの見分け方とその効果・効能について [オリーブオイルについて]

オリーブオイル.jpg

前の記事で、
オリーブオイルの偽物(品質の悪いもの)が
市場に出回っていることなどをお伝えしました。

<<オリーブオイルは危険?今使っているオリーブオイルは本物?

そこで今回は本物のオリーブオイルの見分け方に
ついてお伝えしていきます。


が、しかし、
その前に結論から言ってしまうと、
私たち素人が本物を完璧に見極めるのは
非常に困難です。


今やオリーブオイルの種類は
1500種類以上
もあるそうです。

そんな中から本物を見極めるのは
レストランのシェフでも見分けがつかないことも
あるんだとか。

以下は一般的に言われている
エキストラバージンオリーブオイルの見分け方です。


本物のオリーブオイルの見分け方とは



1.黒っぽい遮光瓶に入っている

オリーブオイルは、
紫外線どころか蛍光灯の光でさえ
酸化が進み劣化すると言われています。



2.酸度

かなり重要なチェックポイントです。

酸度とは・・・
オリーブの実は枝からとると同時に酸化していきます。
(脂肪酸とグリセリンの結合がはなれ脂肪酸が遊離する。
簡単に言うと鮮度が落ちる)


しかし、
一度オリーブオイルに加工すると酸化はあまり
進まなくなるそうです。

オリーブの実をとってから、
いかに早く搾油するかで酸度の割合が決まってきます。


つまり、酸度が低いということは、
どれだけ新鮮なオリーブの実から作られた
オリーブオイルかという目安になります。

酸度が低ければ低いほど
新鮮なオリーブオイルっていうこと
ですね。


その酸度の基準値は以下の通りです。

●エキストラバージンオリーブオイル
  酸度0.8%以下

●ピュアオリーブオイル
(精製オリーブオイルとバージンオイルのブレンド)
  酸度1.5%以下


※この酸度については、スーパーなんかで
市販されているオリーブオイルには
なかなか書かれていません。
メーカー側も自信があれば必ず表記すると思いますが、、、

逆に、
商品説明などに酸度が書かれていれば、
良いオリーブオイルだという可能性が格段に上がります。



3.コールドプレス製法かどうか

30度以上の熱をかけていない場合
「コールドプレス」と表示できます。

オリーブオイルは高温にすると劣化が始まり、
香りや鮮度を落とすことになります。

コールドプレスで作られているものは
市販されているものでもたまに見かけます。



4.価格

一般的には、
エキストラバージンオリーブオイルなら
1mlあたり最低3円」はするといいます。

ただ、
もっと安くても良いものもあるし、
高ければ「本物」ということでもありません。

一応目安程度に覚えておいた方が良いかと思います。



オススメの本物のエキストラバージンオリーブオイル


オリーブの実.jpg

本物のオリーブオイルを見つけるには、
やはり実際にお店に足を運んで、
お店の人に話を聞いてみて、
信頼できるところから購入するのが一番です。


しかし、、、、

それって・・・
(´・ω・`)面倒くさいですよね・・・


そこで私がオススメするのは、
『オリーブおばさん』のオリーブオイルです。
(自分でも色々調べて欲しいのでリンクは貼っていません)


商品数自体はそれほど多くはありませんが、
高いものから多少安めのものまであります。

しかも商品のほとんどが、
酸度0.4%以下


私もいつもここから購入しています。

購入すると小冊子みたいなものが
付いてくるのですが、
それを読むとエキストラバージンへの
こだわりぶりや、知識の多さに驚きます。


私にとっては
ここが一番信頼できるところかなぁというところです。
気になった方は「オリーブおばさん」で検索してみてください。


ちなみに前回の記事、
<<オリーブオイルは危険?今使っているオリーブオイルは本物?
は上記の小冊子を参考にしています。
(参考という名のパクりですが・・・)



余談ですが、
日本でもオリーブの栽培に成功した場所があります。

それが香川県の小豆島。

オリーブオイルとしての生産はわずかですが、
多くは化粧品として使われているそうです。

ただ、新もののオリーブの浅漬けは絶品だそうですよ。
値段も結構するそうですが・・・


本物のオリーブオイルの効果・効能

オリーブオイル効果・効能.jpg

オリーブオイルは身体に良いと分かっていても、
何がどう身体に良いのかという
その栄養素や、効果・効能など、
意外とよく知られていない場合が多いんじゃないでしょうか?


本物のエキストラバージンオリーブオイルには、
想像以上の栄養素が含まれていて、
その効果は目を見張るものがあります。



■エキストラバージンオリーブオイルの成分

・脂肪酸
血中コレステロールを下げる一価不飽和脂肪酸。
オレイン酸を豊富に含んでいる。
母乳の脂肪酸と等しく、
ヨーロッパでは赤ちゃんの離乳食にも使われているそう。

・微量ミネラルとビタミン類
バランスよく含まれている。
それにより油が油を燃焼してくれる。

・葉緑素
体や血液の細胞を助けてくれる。

・トコフェノール、ポリフェノール、ステロール類
血液の酸化を防ぎ、
血管のサビ、活性酵素を除去

・ビタミンE
老化防止、脳卒中、心臓病、動脈硬化を防ぎ、
血糖値を調整し、糖尿病などの予防にも
効果を期待できます。
黄体ホルモンを正常にし、
不妊に効きストレスを和らげ、
更年期障害などにも効くと言われています。


また、オリーブオイルには小腸を刺激して
腸のぜんどう運動を促進するため、
便秘の解消にも
なります。
オリーブを多く利用している人の腸はキレイで
ポリープも少ないと言います。


他にも様々な薬効があり、
また、化粧品としてもオリーブオイルが
使われていることは有名ですよね。


このようにオリーブオイルは
美容・健康・さらには薬用効果まである
魔法のようなオイルです。


もちろん「本物のエキストラバージンオリーブオイルには
です。



それから一つ注意点。

オリーブオイルに限らず、
すべての油に言えることですが、
購入後に開封した時点から
酸化がはじまります


酸化した油は、
脂肪肝やガンを引き起こす原因にもなりかねません。


できるだけ少なめの量を買って、
可能な限り、短い期間で使い切るようにしましょう



健康を意識するうえで
油はきっても切り離せません。

価格が少々高くても、
病気になることを考えれば、
結果的には
安くすむという考えもあります。

もちろんオリーブオイルで
すべての病気を予防できるわけではありませんが、、、


本物と偽物では
効果のほどもまったく違います。


油は取り過ぎはダメですが、
毎日取らなければいけないものです。


できるだけこだわりを持って
お気に入りのオリーブオイルを
見つけてくださいね。



最後までお読みいただきありがとうございます。
もし今回の記事が役に立ったなら
下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
(ランキングページが別ウィンドウで開きます)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | - オリーブオイルについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。